タンクシーラーコンボパック 1210 はカスタムジャパン

KREEM (クリーム)

タンクシーラーコンボパック 1210

品番 参考小売価格 単位 会員価格(税抜)※1セットあたり
0130668006 8,900円 1セット 会員価格はログイン時に表示
商品の情報
タンク内のコーキング剤。古いタンクの補修や、製作したタンクのガソリン滲み、漏れを防ぎます。
詳細URL 詳細はこちら
メーカー品番 1210
JANコード 4562338929416
セット商品/付属品 【Tank Prep A】A液…錆取り剤
【Tank Prep B】B液…油除去剤(注意:可燃性)
【Fuel Tank Liner】ライナー液…保護・コーティング剤
用途 【使用方法】 ■ガソリンタンク内を空にしガソリンコックなどのパーツは全て取り外します。 ウエスやガムテープなどでタンクから液が漏れないように栓をしてください。 ※ゴム類は劣化の恐れがありますので必ず取り外してください。 ■タンクの容量分のお湯(50〜70℃)をポリ容器に用意し、A液(錆取り剤)をよく混ぜ合わせタンク一杯に流し込んでください。 ■12時間以上放置した後、栓を取り外し、錆が浮いているタンク内の液を全て捨て、 泡が無くなるまでよく洗い流してください。スチーム等があればより効果的に洗浄できます。 ※錆が残っているとコーティング後でも内側から腐食する恐れがあります。ご注意ください。 ■タンク内を完全に乾燥させてください。 再度各部に栓をした後、B液(油除去剤)を注ぎ、タンクを上下左右に繰り替えし振り、 液がタンク内にすみずみまで行き渡るようにします。 ■タンク内の不純物が浮いて来たら栓を取り外し液を捨ててください。 ■タンク内を完全に乾燥させた後ライナー液(コーティング剤)を少しずつ注入しすみずみまで厚い皮膜となるように繰り返し振ってください。 ■タンク内が完全にコーティングした後残りのライナー液を捨て24時間乾燥させます。 栓をした箇所やネジ部にライナーが付着している場合は取り除きガソリンコックなどの部品を取り付けます。
注意 ■ガソリン注入後タンク内やガソリンコックなどの点検を定期的に行いコーティングに剥離がないかどうかの確認をお願いします。

最近見た商品

最近見た商品がありません。 履歴を残す場合は、"履歴を残す"をクリックしてください。
  • facebook
  • twitter