ハンダ入り熱収縮チューブ φ4.7収縮後内径約φ2.440mm はカスタムジャパン

ハンダ入り熱収縮チューブ φ4.7収縮後内径約φ2.440mm

廃番をのぞく
品番 参考小売価格 単位 会員価格(税抜)※1セットあたり
26812434 500円 1セット 会員価格はログイン時に表示
商品の情報
ギボシ・配線・コネクター
ハンダが溶け込むので、確実に結線できます。
ありそうでなかった二輪車用配線小物。
カスタムパーツを装着したりする際には、ノーマルと同様の配線ですっきりと決めたいモノ。
しっかりとした方法で配線しないと故障のもとにもなります。
リング状のハンダが入った収縮チューブ。線の継目にダブルリングのハンダが溶け込み収縮することで確実&楽に結線可能。透明なので作業しやすい。チューブ内の色付の溶着材が加熱時に配線に密着することで、施工後の抜け防止・防水に役立ちます。
メーカー品番 18827
JANコード 4909449565988
仕様 収縮開始温度:約80℃
収縮終了温度:約125℃
ハンダ溶解温度:約138℃
収縮比率:約2:1
商品サイズ φ4.7 収縮後内径約φ2.4
40mm
注意 ご使用の際はハンダが溶けるまで加熱してください。ハンダを溶かさずチューブの収縮のみで結線すると、導通不良や抜ける等の原因となります。
溶着剤は完全防水ではありません。施工状況により、溶着材が配線の銅に密着しない場合があります。
ライターの火などで炙ると焦げたり、均一に収縮されない場合があります。
加熱にはヒートガンを推奨しています。

自動車用ブレーキパッド適合検索

自動車部品 適合検索システム 型式から検索する
型式指定番号と類別区分番号から検索する
+

最近見た商品

最近見た商品がありません。 履歴を残す場合は、"履歴を残す"をクリックしてください。
  • facebook
  • twitter

function GCPAddCart(){}